So-net無料ブログ作成
検索選択

特殊ショットオートコマンダー [パンヤ 韓国 2012]

便利アイテム系で気になるのがこの「特殊ショットオートコマンダー」。日本名は「スペシャルショットサポーター」とわかりやすい名前になったようです。
pangya_KR_0806.jpg
何もしなくてもこのアイテムを所持してるだけで特殊ショットコマンドが自動的に入るという能力です。打球バーの上に各コマンドが表示された色別のボックスが出来、そこにあるチェックボックスにチェックを入れることで、そのコマンドがパワーショット状態のときに自動的に入ります
上のSSにある<T,C,Sのキーを入力>というのはこのチェックを入れる作業をキーでも出来る(通常はマウスカーソル使うと思いますが)ということで、バー移動中に押すとかという意味ではありません。
BS付けたいときは通常のBSショットのように↓長押しで特殊ショット+BSのコマンドになります。特殊ショット打たない限り減らないのは良心的。どこまで行くゆとり使用。スピカの紹介もかねて動画録って来ました。垂れ流し状態で4:30くらいからがオートコマンダーの説明そのあとスピカのスコアモーションになっています。韓国でももう声優さん決まっているので、ボイスクラブなら声入ってます。

なんかアップしたら映像汚いっす。

※追記
ちなみに今スピカには、キャラ使用するだけでインパクトゾーンが3px広がるというバグが報告されていて、修正は来年の予定です。

カード合成 [パンヤ 韓国 2012]

期待していたカード合成。一番は目当てのカード指定で合成できるってのが希望だったわけですが、さすがにそれは無理。使ってみた感想ではノーマルカード→レアカードならわりといいかもって感じです。基本的に同レベルカードが80~90%くらいで残りで上か下が出るそうです。Nは上位レベルが出るだけなので、これが一番お得。違うレベルを混ぜるのも可能ですがあんまりお得で無いそうです。
手持ちでやってみました。


pangya_KR_0804.jpg
Nカード×3枚を20回でN14枚、R6枚。R×3を10回でR7回、SR1回、N2回。N×3でSRが出たという報告もあるので、これが一番納得できそうな使い道になりそうです。N,Rを混ぜるとRだけのときよりSRが出る率がやはり下がるという体感らしいです。

pangya_KR_0805.jpg










掲示板で報告があったもの。いらないSRからカディエが出ればそりゃいいですね。SCも運よきゃ出るし。もっともルーシアSCはちょっと悲しいかな。

高解像度対応UI その3 [パンヤ 韓国 2012]

さてさてその3です。高解像度UIは単純に640を基準にして800なら1.25倍、1024だと1.6倍(10%分36×1.6=57.6で実際は58pxと57pxが交互にきてます)1280なら2倍のピクセル表示になっています。
800×600でデフォUI、解像度対応未使用で中央表示(打球バーのサイズは今までのまま)、解像度対応で1.25倍のUI
pangya_KR_0799.jpg
私は今まで800×600でやっていたのですけど中央表示だけでも結構便利ですね。
打球バーの10%間ピクセル数。上に書いたように解像度に比例して大きくなる。
pangya_KR_0801.jpg
オトキャリ使用 640ではZXで1pxずつ移動するのに対し1280では2pxずつ移動する。打球バーの10%区切りは1pxですね。
pangya_KR_0802.jpg
メッセは私は使わないのですが横1280でこんな感じ。韓国パンヤではフォントの関係で「iiiiiii」とかは出来ません。
pangya_KR_0800.jpg

普段使わない人が検証しても無駄なので、UIに関してはこの程度にします。

高解像度対応UI その2 [パンヤ 韓国 2012]

解像度対応UI。チェックボックスはこのようになっています。
pangya_KR_0794.jpg
昨日書いたとおり高解像度対応にして大きさが変わるのは、下のアズの部分(いわゆる打球バー部分)と風速表示部分です。どうなってるかというと単純に拡大表示になってる感じですね。
640×480
pangya_KR_0795.jpg
1280×960
pangya_KR_0796.jpg
アズ部分をスピン30にして上下で比べてみました。
640×480 実寸
pangya_KR_0797.jpg
1280×960 下はサムネ表示(クリック保存して比べてください)
pangya_KR_0798.jpg
同じ部分ですが使ってるピクセルが単純に倍です。アズの中央の上下左右にある小さい線が、640×480では1ピクセルなのに対し1280×960では2ピクセル使ってます。ランカーさんは自分で検証しないと気がすまないでしょうから、この程度にしておきます。新打球バーにするとスピンの数値による表示が上下で違っていたのが修正されるようです。ここら辺もやっぱり使うにあたっては自分でやらないと納得できないだろうなという部分ですね。

ちなみに新打球バーにすると、風速の0度も今までは少し左にずれていたのが中央になったというのが韓国掲示板にありました。未検証です。

高解像度対応UI [パンヤ 韓国 2012]

始まりましたパンヤチャレンジ

ちょっと時間取れなかったので皆さん気になっているであろう高解像度対応UIを調査。私はぱんぴーなので詳しくないのですがいわゆる「モカずらし」といわれている方法はそのまま使えるってことでOK?

チェックボックスが3つあり「新打球バー」「高解像度対応」「打球バー中央位置」(以上訳適当)がその新機能でこの3つを使用した状態が下のSS。状態は同じ時で解像度のみ変更してあります。この4つのSSは最大ズーム状態。打球バー、風速表示のUIの大きさは変わっていないように見えますが、解像度上げるにつれ上部のH表示とかが小さくなっていってるのがわかると思います。つまりこの部分は今までと同じ固定の大きさ。
640×480
pangya_KR_0790.jpg
800×600
pangya_KR_0791.jpg
1024×768
pangya_KR_0792.jpg
1280×768
pangya_KR_0793.jpg

見ていただければわかるとおり解像度を上げても打球バーとグリーンのマス目との比率は同じですね。ワイド画面で縦解像度をあわせた1024×768と1280×768を比べるとマス目との比率はやはり同じでワイドの分横が広く表示されているだけというのがわかると思います。

解像度適当に取ってきたのを詰め合わせてみましたので自分でチェックしてみてください。
http://nullpoarchives.orz.hm/uploader/upload/File11528.lzh
各解像度ごとに末尾偶数が Del+0 視点、奇数がそこから最大ズームにしたもの(上のSSと同じ)です。メッセとかがどう表示されるかとかやっとけばよかったかな。気になる店ありましたらコメにでも書いておいてください。

カード合成はやるだけ無駄って話が聞こえてきます。基本的にもとのカードと同等が90%くらいで残りが上か下になるそうな。SR3枚でSCが出来る可能性はある(実際に報告有)のですがそれ狙うくらいならPPで買ったほうがましって声多数です。韓国はカード売れるのでそういう意見になるでしょうね。ノーマル合成してR狙うってのが一番よさげです。

時間無くて今日はこれだけ。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ ©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved. All Rights Reserved Published by HanbitSoft, Inc. ©INI 3 Digital Co.ltd. All Right Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。