So-net無料ブログ作成
検索選択
馬と私の物語 アリシア ブログトップ

アリシア オープンパーティ [馬と私の物語 アリシア]

※このページを開くと自動的にPVが流れます。

29日の土曜にサーバー負荷テストをやって、めどがついたのか、いよいよ始まるようです。
2月10日~2月20日までの日程です。아이유(”アイユー”と伸ばすのか短く”アイユ”なのかちょっと不明。英語表記が”IU”なので伸ばすのが正しそう)さんを全面に押し出してます(^ω^)。
alicia_014.jpg

公式HPはこちら http://alicia.gametree.co.kr/
日本のIPだとはじかれるので、プロクシ使ってください。以下の動画、OSTなども全部公式HPからになりますので、プロクシをさしたままでないとダウンロードできません。

オープンパーティと銘打ってますが「pre-OBTに当たるもの」という位置づけで、会員ならだれでも参加可能です。土曜のテストでは最初の頃、接続がいまく行かないなどのトラブルが多かったんですが、時間経つにつれ解消したのかな。自分も最初1回接続できたんですが、切れたあと何回やってもダメだったのであきらめました。

아이유さんの歌うテーマソングも公開されました。ESTiさん作詞作曲ですよ(*´ω`*)。
公式に載せられてるPV ファイルとしてもあげられてるので落として見るのもいいですよ。
ブログサイズに目いっぱい表示されるように少し表示サイズを小さくしてあります。
http://alicia.gametree.co.kr/Download/multimedia.aspx


PVは少し短いので、OSTも落としましょう。
http://alicia.gametree.co.kr/Download/ost.aspx

ゲームに合ってる颯爽とした感じですね(゚∀゚)。


こちらにもあげておきました。
https://docs.google.com/leaf?id=0BwLC-V7tt8i4OTQ1OGJkZmQtNDNlZS00N2E4LWJmOTktYWEyZmVlMDRjNTA3&hl=ja
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アリシア サーバー安全性テスト [馬と私の物語 アリシア]

全然書いてなかった「馬と私の物語 アリシア」(日本の正式名称)ですが、去年暮れのゲリラテストに続き、今月29日にサーバー安全性テストを実施するようです。”今回のテストが問題なしで終わればはやい時間内オープンをする予定”ということです。元記事

去年中にはスタートしたかったらしいですけど、結局無理で年明けて、早くて来月でしょうか。
話題になってるのか今一つわからないアリシアですけど、イメージモデルということで韓国でも人気アイドルIU(아이유:アイユー)さんが起用されています。韓国芸能には詳しくないんですが、かなり人気があるらしいです。それだけ期待してるってことでしょうね。OSTも作る予定とか。
alicia_013.jpg

歌も歌ったりしてる人でyouTubeとか検索するとPVもたくさん出てきますね。
アリシアとの企画で撮られた乗馬の練習の模様もあげられてました。


ニュースサイトにあったゲリラテストでのゲーム映像を転載。※途中で切れてたんであげなおし。


後ろからアイテム投げて転ばしてるように見えますね。実際にレース始まっちゃうとキャラが見えにくいんで日本で受け入れられるか、微妙な気もします。

ま、日本は夏すぎるだろうな。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アリシア [馬と私の物語 アリシア]

先日2次CBTの終わったアリシアですが、動画は全然紹介できませんでした。

知り合いの人がCBT後に行われた(同時進行だったのかな?)動画コンテストで準優秀の賞をもらっていました。商品はipod nanoだそうです。韓国は受け取りに税金かかるみたいですね。消費税と同じようなものかな。
alicia_012.jpg

ゲームの感じがつかめると思いますので載せてみますね。
本人の方のブログにも載せられてますし、ここに載せることも伝えてあるので大丈夫だと思います。
ダメって言われたら消しますよ(;^ω^) 。



基本的には”レースゲーム”なんですよね。その点でまず引っかかる人が出てきそうです。
かくいう私もWASD移動になるようなゲームは苦手です。ゲームパッドが使えればだいぶ楽になるとは思うんですけどね。まあ、まだまだ先の話です。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アリシアについて ntreev代表インタビュー [馬と私の物語 アリシア]

ちょっと前の記事ですが、2次テストを前にしてインタビューが行われていたようなので載せておきます。

元記事
http://www.fnnews.com/view?ra=Sent0901m_View&corp=fnnews&arcid=0921937114&cDateYear=2010&cDateMonth=03&cDateDay=25

機械翻訳だけです(一応読みやすいように自分で修正もしています)


キム・ジュンヨン代表 ”乗馬レーシングゲーム、パンヤくらいヒットしそうな予感”

馬を走らせるレーシングゲームが話題になっている。 走る馬に金をかける”ベッティング”ゲームでなく直接馬に乗って走る”乗馬”レーシングゲームだ。 ”馬と私の話、アリシア(以下アリシア)”がそれだ。 このゲームは最近非公開試験サービスだけで話題になった。 このゲームを作ったエントリーブ・ソフトのキム・ジュンヨン代表に会った。

”皆独特だといいます。 ”なぜ馬か”と必ず尋ねます。 今まで韓国には動物を素材にしたレーシングゲームがなかったんですよ。 ご存知でしたか? 人が直接乗って最も速度感を感じることができるのは馬だそうです。全力に走れば時速60km程度だがそれに乗った人は時速150km程度の速度を感じるといいます。 その話を聞いてこれだと思ったんですよ。”

エントリーブ・ソフトはゴルフゲーム”パンヤ”で有名になった業者だ。 去る2004年発売されたパンヤは可愛いキャラクターで東アジア利用者らをひきつけた。 パンヤはゴルフ ブームの恩恵を受けて収益をもたらす役割を正確にしてきた。

だが人気ゲーム”パンヤ”もいつのまにか6年目だ。 任天堂DS(Wiiの間違い?)などビデオゲームでも販売されて40万枚に肉迫する良い実績を出したが毎年収益は少しずつ減っている。 もう一度の跳躍台になるゲームが”アリシア”というものがキム代表の説明だ。 “元気なスポーツを扱うゲーム会社を作りたい”ということが彼の本意だ。

新作アリシアは利用者が馬に乗って走る”感”を感じられるようにしたのが特徴だ。 馬の動きにひづめの音がマッチして聞こえることとか、傾斜したところでも障害物が出てくる時は馬身の前後に高低差ができる点、馬に乗ったキャラクターが上下で揺れる振動を見せるなど、既存乗馬ゲームとは次元が違うというのが会社側の説明だ。 実際に乗馬を素材にしたゲームは日本にすでに何個かあるものの、一般カーレーシングゲームに使われる物理エンジンに馬形態のスキンを負わせたのに過ぎなくてグラフィックや動作が自然でなかった。 利用者らもアリシア ゲームを初めて接した後またゲームに接続する”再接続率”が70%を上回るなど反応が良い。

キム代表は”国内外大型パブリッシャーらがヨーロッパ・東南アジア等の版権をくれというラブコールをあちこちでしてきている”として自負心を現わした。 このゲームは4月2次非公開試験サービス(※~7日までやってます)を経て今年前半期正式サービスを始める。 サービス2~3ヶ月後有料化が予定されていて今年実績にも反映される展望だ。

球団オーナーになってプロ野球団を管理する新しいゲーム”プロ野球マネジャー”も業界では新鮮な試みで受け入れられている。 日本セガのゲーム”ヤクツク(野球球団オーナー)”のシミュレーション エンジンだけ持ってきて新しいオンラインゲームで開発して25日公開試験サービスを始めた。 しかしキム代表はパンヤの後続作の”パンヤ2”はまだ製作していないといった。

コスダック上場計画もある。 規模を大きくして2012年まで上場することが目標だ。 キム代表は“パンヤ”に依存した収益構造から抜け出して100億ウォン(今のレートで約8.3億円ほど)程度の営業利益が出れば上場するだろう”と話した。 昨年エントリーブ・ソフトの売り上げは250億ウォン(約21億円)、営業利益は20億ウォン(約1.6億円)水準だ。 今年売り上げ目標は350億ウォン(約29憶円)。


アリシアは今月1日~7日まで第2次CBTが行われています。一応ログインはできたのですが、アクションゲームとか苦手なもので操作が難しい(;^ω^) 。WASD移動にZでジャンプってのが基本です(コンフィグ可能)がそれがなかなかうまくいかん。動画はできればあげます。

※追記(4月6日)
今一つログインがうまくいかないので動画はなしです

ログインのときのローディング画面 やっぱりnyanyaさんですか
alicia_010.jpg

ゲームログイン画面 解像度の関係で横長です
alicia_011.jpg

あと公式サイトにあげられていた2次テスト宣伝動画


このあとOβがあってそれから正式サービスですから、韓国でも夏ごろになりそうですね。

文中にさりげなく”パンヤ2”はまだ制作していないなんて書いてありますが製作するつもりあるんですかね?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アリシア 現在の状況 [馬と私の物語 アリシア]

さてさて、契約締結情報から」なんにも載せてこなかった「馬と私の物語 アリシア」ですが、現在韓国では第二次CBTがまもなく始まるそうです。

去年の暮に第一次CBTが行われ、当初2、3月に第二次CBTの予定だったのが少し遅れているようです。公式HPに載せられていた第二次CBTの内容というか、現在のゲーム情報などをご紹介。

公式HPはこちらです。韓国のプロキシをかまさないと見れないようです。
アドレスも載せておきましょうか。 http://alicia.gametree.co.kr/
関係なさそうな文だけ少しカットしています。


こんにちは~ GM角砂糖です^^

この頃CBT OPENを待つ皆さんの心がたくさん疲れられたようです┬_┬。 そうだ!皆さんの疲れた心を少しでも慰めてみようと今まで準備されたアリシアのいくつかの場面らを四部作~公開してみようと思います~

今回のCBTでは色々なコンテンツらが追加される予定です。
馬との交感をより深刻に分けられる多様なコンテンツ達を準備しています。

さあ,準備されられたとすれば今から新しいアリシアの姿を一度見回して~見ましょう!

先に,アリシアマンが持っている特徴が何がありましょうか?
キャラクターと馬が互いに交感を築けるという点を一番最初に指折り数えることができるものでしょう。
多くの皆さんが馬の管理により親密度と清潔度を上げる時間に比べて、数値がとてもはやく下落するという意見らを非常にたくさんあげられました。

この部分はユーザー方々が熱心に惜しんで育てて下さっただけ馬の美しい姿が維持されるように補完をしました。

初めてお見せする場面は餌を食べるために首をずっ~と長く差し出している茶色馬の姿です。
今は馬管理時にキャラクターが直接餌も与えて手入れもする姿が演出されるから期待たくさんして下さい^^

おやつを食べている姿が本当に妖艶でしょう?

おいしくおやつを食べている姿
alicia_001.jpg

他の餌を食べている褐色馬
alicia_002.jpg

これから皆さんも餌を与える日が遠くなかったです~。ニンジンと色々な野菜らの餌らが準備されているがそれぞれの馬ごとに好む餌がみな違うから私の馬がどんな餌が好きなのか早く知るようにならなければなりません。 そうでなければ好む餌をたくさんあげることができないでしょう?

だが、馬の腹がいっぱいになれば好む餌でも拒否したりもするんです。馬を注意深く見回さないならば、餌を全部!!拒否するかも知れません(__*)。餌与えるのも大いなる関心と誠意が必要だという事実!!を忘れないで下さい~。

お腹を満たしてあげたら手入れをしてあげたりもしなければなりませんね?

馬のからだにできたむら(しみ=汚れって意味かな)を磨いてくれている場面ということです。
彫刻ヒップ(野生馬様を考えられた方々!!! 想像は禁物~_~)を持った私たちの馬の見かけががきれいになりますね~個人的に私が最も好む言葉ということです^0^

馬のからだにできたむら(しみ)をキャラクターが直接拭く姿
alicia_003.jpg

走行を熱心にしてみるならば馬の体とたてがみや尻尾が汚らしくなるのが常なのです。
この時ブラッシングをしたりしみなどを拭けばさっぱりとした馬の姿を見られるでしょう^^。
ウーン.. しかし,怠けた方々の馬達はまだらな姿で走行をすることになるそうです。 オ黒ㅠ.ㅠ

尻尾に櫛を入れる姿
alicia_004.jpg

次は交配システムを通じて誕生することになる小馬の姿です。

交配を通じて誕生した愛らしい小馬の姿
alicia_005.jpg

今は骨とやせこけている両脚でかろうじて立っているだけですが、一定時間が流れて皆さんが愛情と誠意を注いで見守ってくれるならばたくましく育つでしょう~

小馬は父馬と母馬の姿に似て生まれることになるんです。交配システムをとても心配していられる方々のためにとっても少しだけ! 説明をして差し上げます。

先に,愛情をたっぷり入れて熱心に育てた馬は4等級になれば種数馬で登録ができて、種数馬と登録された馬が他の馬らと交配をすることになる場合一定量のケロッ(캐롯?)を獲得できます。

交配することを通じて登録された種数馬と交配を試みる馬は種癌馬とします。
種睡魔と交配を試みた種癌馬の交配成功時、生まれることになる子供を獲得できるとのことです。

それでは、ここまで説明して差し上げることにして!交配に対する詳しい内容はオープンの後、一つ一つ暴いて差し上げます!


餌周期とともに多くの方々の要請があったのが馬達が自由に牧場を歩き回ったら良いという意見が多かったんです。そこで!皆さんの意見を積極的に反映して広い牧場でたくさんの馬達が自由に歩き回ることができるようになりました。 ^0^

自由に牧場を彷徨(?)するきれいな馬の姿
alicia_006.jpg

今は上の写真のようにのんびりと牧場をまわる多くの馬を見られる~。りりしくて可愛い馬達が牧場をぎっしり埋めていれば非常にほほえましくなるでしょう? ヘヘッ^0^

さあ,もう最後に楽しい便りもう一つ~!
CBT進行時に改善要請が多かった部分の中の一つがキー設定(キーカスタマイジング)です。
自分だけのコントロールを駆使することができるようにキー設定を変更することができることになったそうです^^

ジャンプおよびスライディング、後戻りして見るまで自由自在にキー設定を変更できます
alicia_007.jpg

この他にもお見せしたいのがとて~~~もたくさんあります。
物足りなさを後にしたままあの角砂糖はこれくらいにして退きます。 フィリリク~┌(o^^)┘==33

CBTを切なく待つ皆さんのしこりができた心に少しでも慰めになったら良いでしょうね^^;;

それでは,次にまた楽しい便りを持ってごあいさつしますね~以上! 角砂糖でした。
今まで精読された皆さんに感謝申し上げます。 こっくり(__)


とりあえずはこんなとこです。
画像は少しサイズを縮めてあります。公式HPにはこのようなGMの紹介記事のほか、壁紙、OST3曲ほど、キャラ設定の画像などが見れます。

壁紙はこんなやつ 今のところ6種類あります。
alicia_008.jpg

alicia_009.jpg

一時テストの後、去年の暮に行われたユーザー懇談会の模様
公式HPに載せられているものですが、なかに実際のゲーム画面が出てきます。


4Gamerなどに2つティザー動画があります。レースゲーは日本では当たらないといわれていますが、どうなるでしょうか。韓国でも正式に始まるのはまだまだ先でしょうから、日本は来年になりそうですね。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ガメポ ますます Ntreev とくっつくの巻 [馬と私の物語 アリシア]

昨日の発表ですが、ガメポさんが Ntreev と今、開発中で先ごろティザーサイトをオープンさせたネットゲーム”エリシャ(앨리샤)”の輸出契約を結んだそうです。
pangya_JP_0230.jpg

ゲームタイトルですが4亀さんの記事では「馬と私の物語 アリシア」となっていましたが、普通に訳すと「エリシャ」になると思いますし、パンヤの絵師のnyanyaさんも「エリシャ」と書いておられるので「エリシャ」でいきますね。

直訳文のみで全文掲載(一部読みやすいように読点を補足してあります)
プレスリリース(最初に書いた時、リンク間違っていたようなので直しました)
http://www.ntreev.com/PR/PressView.aspx?no=305&page=1

エントリーブ次期作<言葉と私の話、エリシャ>日本ゲームポットと輸出契約締結 2009-12-01

”エリシャ”が国内サービスを始める前に巨額の規模で日本に先に輸出されて話題だ。

(株)エントリーブ・ソフト(代表キム・ジュンヨン)は日本ゲームポット(Gamepot Inc. 代表植田修平)と自社の野心作”言葉と私の話、エリシャ”(以下”エリシャ”)に対して契約金とMG(ミニマム ギャランティー)、インセンティブを含んで100億ウォン規模(12月1日のレートで約7億6千万円)の輸出契約を締結したと明らかにした。

今回の契約条件は日本オンラインゲーム市場で非RPGジャンルでは歴代最大規模だ。

”エリシャ”は人間になじんだ動物の”言葉”と”レーシング”を接続させた”アクション ライディング”という新しいジャンルのゲームで日本現地では”Project Alice”という名称でサービスされる予定だ。 このゲームは”ホワイトデー””パンヤ”を作ったソ・グァンヒ プロデューサーの総括下に開発されていて、その間のエントリーブのゲーム開発ノウハウが集大成された今年の冬最高の期待作の中の一つだ。

エントリーブ グローバル事業推進室カン・ヒジェ室長は”ゲームポットから エリシャのゲーム性およびエントリーブの自主開発力を高く評価受けて正式に市場にリリースする前に事前輸出が成立した。”と明らかにして”その間良い呼吸を合わせてきたゲームポットともう一度手を握って、パンヤに続く第2の成功神話を作り出す。”として強い自信を表わした。

ゲームポットは日本ソニーグループ系列会社のソネットエンターテイメントの子会社で、2004年からパンヤの日本サービスを引き受けて大きい成功を収めたし、2006年には東京株式市場に上場するなどエントリーブと共に成長してきた。 パンヤに続き”エリシャ”まで連続してサービス契約を締結するということによって、両社は硬い信頼を誇示する一方その間蓄積されたゲーム サービス ノウハウを土台に”エルリシャ”の成功的な日本ランチングを引き出すと期待される。

ゲームポット 植田修平代表は”エントリーブと共にゲームポットもやはり死活をかけて”Project Alice”の成功のために最善の努力をつくす予定であり、2010年にはパンヤに続いて第2の神話(という言葉)を使うことができるように渾身の力を傾ける。”と伝えた。

エントリーブ キム・ジュンヨン代表理事は”エリシャが日本輸出を通じて順調な出発をすることになりうれしいと考える。 国内で成功的なサービスを実施することが最初の目標で、国内成功を踏み台みなして今後段階的に全世界ユーザーらを攻略する計画だ”と明らかにした。 付け加えて”エントリーブの情熱と努力を一度に注いで準備したタイトルであるだけに”エルリシャ”にこれから大いなる関心と期待をお願いする。”と伝えた。

ゲームポットはパンヤの他にも現在ファンタジーアースゼロや、ラテール、カバルオンラインなどの色々な人気オンラインゲームの日本サービスを受け持っている。

調印式ってやっぱりやるんですね。後ろの壁に日本輸出契約調印式と書いてあります(ΦωΦ) 。
pangya_JP_0232.jpg


自分で訳して読みたいって方は元のプレスリリース見に行ってくださいね。

このところガメポさんが集金モードだったのはパンヤの契約のほかにこれもあったからですかねぇ。
正直な話、まだ韓国でオープンベータすらやってないゲームに、これほど金をつぎ込むのかって感じですが、今の時代、これくらいしないとだめなんでしょうね。

何年契約という話は出てないですけど、きっと3年くらいかな。これから韓国でoβですから日本は来年夏以降になりそうですね。

ちなみにティザーサイトは現在閉鎖されているようなので、4亀さんの記事を見に行ってください。
http://www.4gamer.net/games/044/G004442/20091120017/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
馬と私の物語 アリシア ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ ©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved. All Rights Reserved Published by HanbitSoft, Inc. ©INI 3 Digital Co.ltd. All Right Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。